伊藤涛山染付六角

最終更新: 2020年6月7日

8.6x5.1cm

幻の陶工として盆栽界では知られる伊藤涛山の六角鉢です。希代の名器として名を馳せ、これまで数々の数寄者の手を経てきた大名品です。六面には漢詩文と山水が交互に描かれ、窓抜きのついた脚の意匠もセンスがあります。底面に「涛山」の押落款。


133回の閲覧

最新記事

すべて表示

九谷晴山

陶翠

小野義真