湖東焼

8.9cm x 8.9cm x 7.4cm

彦根藩にて城内に窯を作り、大老まで上り詰めた井伊直弼の力もあり、京都より名工を招請し、主に染付ものを主体として製作されました。この作品は箱も古く真田紐にて結ばれており、真偽のほどは解らないが、上書きに永楽刻とも記されております。使用感も大変良く出ている逸品であると思います。


128回の閲覧

最新記事

すべて表示

九谷晴山

陶翠

小野義真